HANAオーガニック UVミルクに「PA」効果はないの?

hanaオーガニック日焼け止め(UVミルク)とムーンナイトミルク

MENU

HANAオーガニック UVミルクに「PA」効果はないの?

HANAオーガニックUVミルク(ウェアルーUV)に「PA」効果はないのでしょうか?

太陽の眩しい暑い季節が去ってもう冬となりましたが、紫外線対策はきちんとしていますか?

春や夏は日焼け対策を万全にしていても、秋・冬になるとなんとなく怠ってしまいがちですが、紫外線は1年中降り注いでいますので、油断大敵です。

紫外線による肌ダメージは、肌が黒くなるというものだけではありません。

肌老化の原因の断トツは紫外線によるものなので、きれいなお肌を保つためやアンチエイジングには、まず年中無休で紫外線対策をするようにしましょう。

そんな紫外線対策におすすめなのはHANAオーガニック UVミルク(ウェアルーUV)です。

オーガニック処方で肌にやさしいUVケア商品として定評がありますよね。

肌に刺激の強い紫外線吸収剤などはもちろん無添加ですし、100%オーガニックで国産の安心して使えるUVミルクなので口コミでも評価が高く人気です。

HANAオーガニック UVミルクは85%もの美容成分からできていて、肌に潤いをもたらしながら紫外線カットできるスグレモノ。

肌をナチュラルにカバーしてくれるので、ファンデーション代わりに使用しているユーザーもたくさんいますよ。

ところで、このUVミルクについて、ちょっと疑問を持っている人もいるかもしれません。

それは、UVケア商品なのになぜか「PA」効果については何も表記されていないという点です。

ちなみに、「SPF」や「PA」は紫外線防止効果を示す数値です。

「SPF」はシミ・ソバカス、皮膚がんの原因になる紫外線B波(UVB)をブロックできるUVBカット量で、「PA」はシワ・タルミの原因になる紫外線A波(UVA)をブロックできるUVAカット量です。

このPA効果がないと、皮膚の奥の真皮にまでUVA波が届いてしまって、コラーゲンやエラスチン(コラーゲンの線維を支える役割を持つ)にダメージを与えることとなってしまい、紫外線対策としては万全ではなくなってしまいますよね。

そんな心配をされている方もいるかと思いますが、実はHANAオーガニックのUVミルクはPA効果がないということではなく、正規の機関による検査をしていないので表記していないだけということです。

自社での検査によると、PA++の効果は実証できているそうですよ。

2018年7月18日追記:
今はちゃんと公式サイトにもPA++と明記されています。
SPF30PA++になっていますから、安心ですね。
〜〜〜ここまで追記

PA++(ピーエーツープラス)と言えば、色素沈着を起こすまでの時間を4倍から8倍に延ばすことができる基準値で、屋外での軽いスポーツやレジャーであれば十分な効果があるとされています。

ですから、きちんとUVカットはしてくれるんです。

SPF30でPA++ファンデーション代わりにも使えて肌にやさしくしっかりUVカットしてくれるHANAオーガニックUVミルク(ウェアルーUV)は、まさに日常使いのUV対策に最適と言えます。

HANAオーガニックで潤い素肌美人で若返る!

HANAオーガニックで潤い素肌美人で若返る!と口コミでも人気ですね。

◆洗顔後に塗るだけで潤い美白と小じわ改善!ムーンナイトミルク(乳液)です。
オールインワンでも使えて時短できます。
100%無添加で敏感肌でも安心して使えます
ムーンナイトミルクやUVミルクのウェアルーUVも含むお試しセットの案内です
お試しセットの公式サイト→HANAオーガニックトライアルセット
*ムーンナイトミルクは夜用ですが朝も使える潤い成分です。
朝使う時は日焼け止め(できればウェアルーUV)を併用してください。

◆朝の日焼け止めと美容液を兼ねたのがUVミルクのウェアルーUVです。
潤いながら紫外線カットしてエイジングケアです。
石鹸で簡単に落とせる100%無添加なのも安心です。
UVミルクのみの公式サイト→ウェアルーUV公式ページへ
Hanaオーガニックの薔薇

ムーンナイトミルク関連記事一覧

UVミルク(ウェアルーUV)関連記事一覧